児童・少年の健全育成 未来をになう子どもたちが、心ゆたかに成長することを願って

研究・地域活動助成 環境問題研究助成

プログラム


司会:NPO徳島保全生物学研究会・理事
   /徳島大学環境防災研究センター・客員准教授 飯山直樹

  開催挨拶

■13:00-13:05

     日本生命財団・理事長 林武史

 


<Ⅰ.プロジェクト「多様なセクターの参加による自然資本管理のための論理と技術」の背景>

■13:05-13:35

「自然資本管理の考え方―“混沌”を緩やかに整える」

            兵庫県立人と自然の博物館・主任研究員 三橋弘宗

「プロジェクトの紹介とワークショップの進め方」

            徳島大学大学院社会産業理工学研究部・教授 鎌田磨人

<Ⅱ. 対話による協働プロセスの掘り起こし―人のネットワークの拡大、地域政策へのインプット>

■13:35-14:55

「自然再生と地域活性―トキが招き寄せた環境と農業の政策統合【佐渡市】」

            聞き手:鳥取大学地域学部・准教授 大元鈴子
                大正大学地域構想研究所・准教授 岩浅有記

「多様な人々による森の再生と活用【京都市宝ヶ池の森、沖縄県金武町のマングローブ林】」

            聞き手:事業構想大学院大学・講師 田村典江
                京都先端科学大学バイオ環境学部・教授 丹羽英之
                徳島大学大学院社会産業理工学研究部・教授 鎌田磨人

  質疑応答

■14:55-15:10


  (休憩)

■15:10-15:25


<Ⅲ.パターン・ランゲージによる読解と展開>

■15:25-16:30

「パターン・ランゲージとはなにか」

            慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科・博士後期課程 鎌田安里紗

「景観生態学は地域の自然と社会の関係性(風土)をどのように見るのか」

            慶応義塾大学SFC研究所・上席研究員 長井雅史

「自然資本管理をうまく進めるための秘訣」

            慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科・博士後期課程 鎌田安里紗


  総合討論

■16:30-16:55

      進行:事業構想大学院大学・講師 田村典江

 


  閉会挨拶

■16:55-17:00

      徳島大学大学院社会産業理工学研究部・教授 鎌田磨人