TOPサイトマップリンク
助成の主旨
募集の概要
研究成果の普及
(ワークショップ開催等)
ワークショップの開催
助成実績

人間環境と環境保全との調和をめざして
1.助成の主旨

ニッセイ財団では、21世紀の社会が活力あふれる真に豊かな社会となる
ためには、調和のとれた社会・自然環境に支えられた、活力と創造性ある
人間性豊かな生活環境を一層確立していくことが重要と考え、豊かな人間
生活にとって欠かせない基盤の一つである、環境の改善・充実に資する
研究に対し、助成を行います。



2.学際的総合研究

  ◯研究課題
人間活動と環境保全との調和に関する研
自然環境の保全と農山村の再生・持続可能な地域づくり、
都市・生活環境の改善と持続可能な社会づくり

「学際的総合研究」では、取り上げた研究課題に対し、いわゆる狭義の学問
領域の枠をこえて学際的・総合的な研究として、大学研究者と地元自治体、更にはNPO・NGO・地域住民等の実践活動者などが協働して推進する他分野協力型、実践型、提言型の研究を募集します。(2年間、1,000万円〜1,500万円)

3.若手研究・奨励研

「若手研究・奨励研究」につきましては、特に研究課題は設定しません。上記
「助成の主旨」を踏まえた、着想豊かな研究から新しい分野への挑戦的な研究
まで、幅広い視野に立つ「研究」を募集しています。(1年間、50万円〜150万円)(詳細は募集要項を参照ください。)

4.研究成果の普及(ワークショップの開催と成果発表助成)

助成研究の成果発表および討議の場としてワークショップを開催するほか、成果
出版物の刊行や報告書の発行を支援する成果発表助成などを通じて、助成成果
の普及や社会還元に取り組んでいます。