児童・少年の健全育成 未来をになう子どもたちが、心ゆたかに成長することを願って

研究・地域活動助成 児童・少年の健全育成助成(実践的研究助成)

助成実績

  1. 2022年度は、2年助成30件、1年助成32件、合計62件の応募がありました。
    選考の結果、2年助成4件、1年助成7件、助成金総額1,921万円の助成を決定しました。

  2. 2022年度、松見選考委員長の選考講評はこちらをご覧ください。

  3. 2022年度研究助成一覧

■2年助成研究一覧

代表研究者 研究テーマ 所属・役職 助成額
(万円)
大原天晴

非行少年に対する地域定着支援体制のモデル構築と実証的評価

国立武蔵野学院 厚生労働技官 135
嶋田洋徳 学校教育現場における「ストレスマネジメント教育」の実装 早稲田大学人間科学学術院 教授 200
辻野けんま 児童自立支援施設と学校教育の連携を支える教育経営 大阪公立大学大学院 准教授 164
山下洋 母子生活支援施設の親子を育む集団親子相互交流法の実装研究 九州大学病院 特任准教授 200

■1年助成研究一覧

代表研究者 研究テーマ 所属・役職 助成額
(万円)
神崎真実 未来志向の活動を通した居場所形成:新しい不登校支援の検証 立命館グローバル・イノベーション機構
専門研究員
100
小島道生 知的・発達障害児へのオンラインによる対人間関係支援ゲーム
プログラムの開発と普及
筑波大学 准教授 100
実吉綾子 早期空間認知トレーニングは子どもの文字認知発達を促進するか? 帝京大学 准教授 100
千葉伸彦 医療的ケア児の無登校問題解決へ向けたアクション・リサーチ 東北福祉大学 専任講師 90
津田菜摘 高校生の保護者に対する精神疾患に対するスティグマ介入開発 同志社大学 助教 100
蒔田純

アニメ動画を用いた主権者教育の実践とその効果に関する研究

弘前大学 専任講師

100
和田恵

高機能自閉症児における命題的心理化と言語能力の関連の検討

立教大学 博士課程

100

(所属・役職は応募時のもの、敬称略)

  1. 2022年度助成研究の概要はこちらをご覧ください。