児童・少年の健全育成 未来をになう子どもたちが、心ゆたかに成長することを願って

財団40周年記念特別事業について

日本生命財団 創設40周年記念書籍
「人と自然の環境学」

編者:公益財団法人日本生命財団 発行:東京大学出版会/A5判/280頁/2600円(税別)



上記書籍の詳細につきましては下記よりご覧ください(東京大学出版会ホームページ)
 → http://www.utp.or.jp/book/b383242.html
(主な内容(目次より))  
はじめに  (立教大学名誉教授 淡路剛久)
序章 環境問題の現場に学ぶ (地球環境戦略研究機関理事長 武内和彦)
第1章 知って守る生物多様性 (中央大学教授 鷲谷いづみ)
第2章 ブナ林の歴史と人のくらし (総合地球環境学研究所特任教授 中静透)
第3章 在来知とレジリエンス (カリフォルニア大学バークレー校教授 羽生淳子)
第4章 人と自然の多様なかかわりを支える自然アクセス制 (兵庫県立大学教授 三俣学)
第5章 森と川の変貌 (北海道大学教授 中村太士)
第6章 魚を育てる森の経済モデル (京都大学教授 浅野耕太)
第7章 大都市の水環境 (大阪市立大学教授 益田晴恵)
第8章 ヒトと生態系の化学汚染 (愛媛大学特別栄誉教授 田辺信介)
第9章 田園回帰と農山村再生 (明治大学教授 小田切徳美)
第10章 持続可能な農山村政策 (帝京大学教授 寺西俊一)
第11章 里山ランドスケープの再生 (地球環境戦略研究機関理事長 武内和彦)
第12章 時空間情報プラットフォームの構築 (横浜国立大学教授 佐土原聡)
終章 「環境問題研究」のこれまで/これから (中央大学教授 鷲谷いづみ)
あとがき  (立命館大学名誉教授 山田淳)