Information財団からのお知らせ

  • 2022年度の「児童・少年の健全育成助成(物品助成)」の募集は終了しました。(募集終了)
    (ご参考)2022年度申請要項の概要はこちらをクリックください。

  • 2022年度の児童・少年の健全育成実践的研究助成の募集をしています。
    募集〆切は2022年3月1日(火)(消印有効)です。
    詳細はこちらをクリック下さい。NEW

  • 第28回高齢社会ワークショップを2022年2月23日(祝・水)オンライン配信にて開催します。
    12月24日(金)より受付開始、申込〆切は2/15(火)です。詳細はこちらをご覧ください。NEW
    ※当ワークショップは認知症ケア専門士単位認定3単位となります。

    2021年12月4日(土)に開催しました、第34回高齢社会シンポジウム「高齢社会を共に生きる」の開催内容について、動画を登載しました。詳細はこちらをご覧ください。NEW

  • 2022年度の「生き生きシニア活動顕彰」の募集は終了しました。(募集終了)
    (ご参考)2022年度申請要項の概要はこちらをクリックください。
  • 2022年度の環境問題研究助成の募集をしています。募集締切日は4月4日(月)(消印有効)です。詳細はこちらをクリックしてください。NEW

  • 児童・少年の健全育成助成委託研究の「研究成果抄録」を作成しました。
    詳細はこちらをご覧ください。


    「児童・少年の健全育成助成(研究助成)」開始記念シンポジウムの記録集が完成しました。
    こちらをご覧ください。


    環境問題研究の記念書籍の刊行及び記念シンポジウムを開催しました。
    ◆「人と自然の環境学」(発行:東京大学出版会)詳細はこちらをご覧ください。

    各分野(児童・高齢・環境)の過去のデータを検索できる財団資料室を設置しています。

2020年度から児童分野の新助成 「実践的研究助成」をスタートしました!

日本生命財団は、共存共栄・相互扶助の精神に基づき、人間性・文化性あふれる真に豊かな社会づくりに役立つことを目的として1979年に設立された助成型財団です。以来、この目的を達成するため、主に児童・高齢・環境の三分野を中心として助成事業を進めて参りました。

おかげさまで、設立40周年を機に、2020年度から児童分野の「実践的研究助成」を新たにスタートすることとなりました。新・研究助成が、これまでの物品助成とともに、児童・少年の健全育成に資するよう努めて参ります。

本年度より、右記の6つの助成事業を実施して参ります。 引き続き皆様方のご理解とご支援を賜りますよう心からお願い申しあげます。